町田のクリニックでワキガ治療

切らないで済む治療を選んだ

それって本当に汗の臭い⁈切らないで済む治療を選んだ長年悩まされた臭いにさようなら

状態は重度に近い中くらいの症状が出ていて、この状態だと周りの人からもワキガだと気付かれるレベルだということで、早急に治療を始めることになりました。
治療方法は塗り薬や投薬でじっくり取り組む方法もありましたが、私は大学が夏休みの間に手術を行う短期決戦が良いと思いました。
何年も悩まされてきたので、1日も早くこの症状とおさらばしたいというのが本音で、手術に対する恐怖もありましたが、それよりも早く何とかしたいという気持ちの方が強かったです。
手術方法はいくつか選択肢がありました。
私の通うクリニックでは、まず保険適用になる剪除法という術法とミラドライという方法がありました。
剪除法は鋏のような器具を使って汗腺を一つ一つ除去していく方法です。
そしてミラドライはマイクロ波をワキにあてて汗腺を破壊する方法で、切らずに治療ができるので恐怖感は少ないです。
ただ、ミラドライは保険適用外なので費用が剪除法に比べて高くなってしまうということで、自分のお小遣いの中から費用を工面しなくてはいけない私は剪除法を選びました。
ただ、剪除法は費用が安いだけがメリットではありません。